クリニックの受付会計

医療脱毛の効果と施術を受ける時の注意について

医療脱毛という脱毛方法については、ご存知の方も多いでしょう。

レーザーを使って毛根を焼き切ってしまう方法で、効果が高いといわれています。

レーザーは特に濃い色に反応しやすいので、体毛の濃い両脇下やVIOゾーンには特に効果があります。

レーザーは医療従事者でないと使えませんので、すべてクリニックでの施術となります。

クリニックに通う回数は6回が目安です。

しかし、6回だから半年間通えばいいというのではありません。

なせかというと、体毛には毛周期というサイクルがあります。

このサイクルに沿って施術を行うため、2か月から3か月に1度の割合で通うことになり、トータルで1年から1年半かかります。

ですからどんなに早くても、つるつるすべすべの肌になるには1年はかかると考えておくといいでしょう。

またレーザー脱毛の使う場合は、輪ゴムでぴんと弾かれるような痛みを伴うことがあります。

我慢できないほどの痛みを感じた時は、スタッフに出力を弱めてもらうようにしましょう。

もしダメージが出た場合でも、クリニックでの治療ですので、塗り薬や飲み薬を出してもらうことができます。

それから医療脱毛の場合は、料金が気になるという人もいます。

確かに保険がほとんど適用されないため実費負担になりますので、それなりの出費は必要になります。

クリニックにもよりますが、両脇下で3万円から5万円ほどです。

もっとも今ではクレジットカードを使えるクリニックがほとんどですし、中にはキャンペーンを行っていて、お手頃な料金で医療脱毛をしてもらえる所もあります。