クリニックの受付会計

ムダ毛の自己処理にさようなら

ムダ毛にお悩みの人は多いです。

ムダ毛を自宅で自己処理するのは、好きな時間にできて、安価に済むという点がメリットといえます。

カミソリが短時間で広範囲を剃ることができるので人気ですが、すぐ毛が生えるので処理頻度が高く、一緒に皮膚を剃ったり、埋没毛や毛嚢炎など肌トラブルになりがちなのがデメリットです。

最近は美容外科などの医療機関でできる医療脱毛が人気です。

医療脱毛で主流となっているのはレーザー脱毛です。

レーザー機器は、医師が存在する場所でのみ使用できるものです。

レーザーを脱毛したい部分に照射すると、毛乳頭や毛母細胞を破壊するほどのパワーがあります。

毛には毛周期というサイクルがあります。

毛が成長する成長期、成長が止まる退行期、毛が抜け落ちる休止期です。

レーザー脱毛は成長期段階に照射することで脱毛効果があります。

実際に目に見えている毛は約3割といわれているので、施術とを1か月半から2か月おきに1年から1年半程度繰り返すことで満足のいく脱毛に至ります。

現在の技術では無毛にすることは難しいですが、産毛のような毛になり満足を得る人が多いです。

レーザー脱毛は、ゴムをはじいたような痛みを感じる人もいます。

痛みの感じ方は個人差がありますが、医療機関なので、塗る麻酔薬を処方してくれる場合もあります。

また、万が一の肌トラブルの場合は、医師の診察や薬の処方箋などの対応をしてもらえることが、医療脱毛の安心な点であるといえます。

医療レーザーや絶縁針を使った脱毛

レーザー脱毛、電気針脱毛の事を医療脱毛と言います。医療と名が付いている事からも、医師の資格を持たない人がこれらの脱毛機器を取り扱って施術を行う事は禁じられており、脱毛サロンは医療行...もっと読む